育毛剤は地肌を痛めない?

育毛剤で地肌を痛めないか心配です…

髪の毛が薄くなってくると、必ず考える事が、育毛剤を使うかどうかでしょう。
ですが、髪が生えてくるという期待もある一方で、育毛剤で逆に地肌が荒れてしまって、今よりもっとひどい状態になってしまうのではないかと心配される人もいると思います。
ですが、育毛剤で地肌を傷めるという事はあまりありません。
むしろ紫外線などが地肌に当たってしまう方がよほどダメージがあるぐらいで、育毛剤は地肌を痛めるというより、物によっては地肌をエイジングケアしてくれるものも多いです。
ですので、地肌を守りたいから育毛剤を使うかどうか悩んでいるのでしたら、むしろ地肌を守ったり、元々のダメージを回復するという意味でも育毛剤を使っていくのがオススメです。

育毛剤はどう選んでいけば良いのか

育毛剤の選び方は、薄毛のタイプによって変わります。
育毛剤の種類は主に3つありまして、血行の流れを良くしていくタイプ、毛母細胞を活性するタイプ、男性ホルモンを抑えるタイプです。
一番多い薄毛のパターンとして、男性ホルモンの一つでデヒドロテストステロンが過剰に増えていく事が原因の薄毛が多いですので、男性ホルモンを抑えるタイプの育毛剤をまずは選んでも良いです。
また、日ごろからストレスを抱えていたり、運動不足だったりするのでしたら、血行を促進するタイプを選んでいくのが良いかもしれません。
ちなみに、生活習慣が乱れていて、なおかつ食事も偏ったものを摂り始めてから薄毛に悩み始めたのでしたら、毛母細胞を活性させるタイプを使ってみるのもオススメです。
3ヵ月ほど使っても薄毛が改善しない場合、育毛剤が自分に合っていなかったという事になりますので、その場合は薄毛の原因を見つめ直してから、育毛剤を選び直しましょう。

© Copyright Choose Hair Tonic. All Rights Reserved.