その使い方大丈夫ですか?正しく使いたい育毛剤

育毛剤の選び方がいまいちわからない…

薄毛になってくると育毛剤でなんとかしようと考えるものですが、実際どういった育毛剤を選べば良いというのかは、意外とわからないですよね。
というのも、自分の薄毛のタイプによって、どの育毛剤が良いかというのは変わってくるからです。
典型的な薄毛の原因というのがデヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種の増加で、この場合は男性ホルモンを抑えるタイプの育毛剤を使う事で改善出来ます。
また、ストレスや生活習慣の乱れ、運動不足などで血行が凝り固まってしまっている場合には、血行を促進するタイプの育毛剤を使うのが良いです。
育毛剤の効果自体は3ヵ月から6ヵ月は使ってみないと表れてきませんので、自分が思う原因に当てはめて育毛剤をまずは購入し、効果がないようでしたら別の育毛剤を試していくのがオススメです。

間違った育毛剤の使い方とは?

育毛剤を使う際に正しい使い方をしないと、原因に合った育毛剤を使っても効果は表れてきません。
意外と間違った使い方をされる人が多い育毛剤ですが、一番間違った使い方として多いのが、お風呂上りに濡れた髪のまま育毛剤を使ってしまうというパターンです。
この場合、髪が濡れている事で育毛剤が浸透しませんので、お風呂上りにドライヤーなどでしっかりと乾かしてから育毛剤を使うのが望ましいです。
また、ただ育毛剤を塗っただけでは完全に浸透するとは言い難く、髪を洗う時のようにしっかりと頭皮をマッサージする事で、初めて育毛剤がしっかりと浸透します。
ちなみに、育毛剤を多く使えばその分早く髪が生えるという訳ではありませんので、書かれている使用量を守っていく事も大事です。

© Copyright Choose Hair Tonic. All Rights Reserved.